銀座総合美容クリニックの特徴と、口コミ情報を紹介します。

カウンセリング

赤いドレスを着た女性

年齢を重ねるにつれて、肌のトラブルが増えてきたり治りが悪くなったりするという女性の悩みは多いものです。
医療機関でケアすれば良くなると思いながらも、施術を続けるだけのコストはかけられないとあきらめがちな人もいるでしょう。
毎日のようにエステに通える芸能人がうらやましいという声もよく聞かれます。
しかし、エステや美容外科に行かなくても、若々しい健康的な肌を作ることは可能なのです。
そのコツは、食にこだわることです。
お肌の荒れにつながりにくい食べ物やお肌を元気にする食べ物を摂取する意識を持つだけでも効果があります。
普段から偏食や暴飲暴食が気になる人であれば、その効果は歴然です。
食からお肌をきれいにする工夫をすれば、規則正しくて栄養バランスのよい食生活になります。
そのため、お肌だけでなく、心と体の健康にもつながるというメリットもあります。

美容外科などに頼ることなく肌トラブルを撃退するためには、規則正しい生活と適度な運動、そして栄養バランスのいい食事の3つが大切です。
とくに最近は、仕事や家事に忙しく頑張ることから、ストレスが原因の肌トラブルで悩む人が増えています。
ストレスがたまると、細胞の老化につながる活性酸素がたくさん生成されます。
さらに細胞の炎症も引き起こされるため、肌トラブルに直結するというわけです。
そこで注目されているのが、抗酸化作用たっぷりの食材を摂取する食生活です。
抗酸化作用の代表格として挙げられるのはポリフェノールやビタミンです。
これらが豊富に含まれた食材を積極的に選ぶことで、ストレスに負けない肌作りにつながるというわけです。
キャベツを添えた焼き鮭になすびの味噌汁、生姜を散らした納豆、おろし蕎麦、緑茶といった典型的な和食は抗酸化作用を含んだ食材ばかりです。
デザートにはバナナやアーモンドがいいでしょう。