銀座総合美容クリニックの特徴と、口コミ情報を紹介します。

育毛の効果

帽子で目元を隠す女性

取り扱っている施術の数が非常に多いのが、美容外科の特徴の1つです。
比較的大きなクリニックとなるとフェイシャルだけでも、鼻を高くしたり、目の下のクマやたるみを解消したり、二重施術を行うことができます。
一方ボディもワキガや多汗症を治療したり、豊胸施術や痩身術といったことができます。
頭から足先まであらゆる部位に手を入れることが美容外科の特徴の1つだと言えます。
基本的にメスを使った施術を行いますが、それ以外の注射による施術や内服薬を使った施術を行うこともあります。
前者が豊胸や二重施術などで用いるヒアルロン酸や、ボツリヌストキシンといったもので、後者がダイエット薬などです。
美容外科はこのように来る人の悩みに合わせた多くの施術を提供しています。

クリニックによっては扱いが違うため、混同されやすいのが美容外科と美容皮膚科の2つです。
基本的には美容目的のために、皮膚や筋組織といった部位にメスを入れて形を審美的に見ても問題がないように、整えるのが美容外科です。
一方、美容皮膚科はメスを使うことはあまりなく、それ以外の手段で同様に体の表面を中心に審美面に手を加える施術を主に行います。
このため目的という点においてはどちらも美容を高めるという点で共通しています。
しかしその手段が違っているのが相違点となります。
美容皮膚科が扱う施術としてはレーザー治療や脱毛、ヒアルロン酸やボツリヌストキシン注入といった施術になります。
しかし美容外科と美容皮膚科のぢちらがどの施術を行うかは、医療機関によってまちまちな部分も多くあります。